2006 秋の北海道鉄道旅⑤

2020年8月4日 GoTo!トラベルキャンペーンがスタートしたものの、コロナウィルス感染者数がいよいよ第二波到来を現実視させられるレベル。 疲弊している観光業を救いたい気持ちは誰もが同じと思いますが、やはり今ではないと思うのは至極当然。 感染拡大キャンペーンになってしまわないか不安のみが募る。 感染拡大防止を願いつつ、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006 秋の北海道鉄道旅④

2020年7月26日 今日も晴れたりドシャ降りの雨が降ったり不安定な天気。本当にもう昔の梅雨とは別物。 台風並みの大雨災害があちこちで頻繁に発生するのも、コロナウイルス同様、新たな日常となってしまいそう。 「湿舌」とか「線状降水帯」とか、以前は聞いたことがなかった言葉が当たり前のように飛び交っているのも、新たな日常の表れ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006 秋の北海道鉄道旅③

2020年7月19日 新型コロナウイルス、東京の感染者が一気に増えていよいよ第二波の懸念。 Go!To!トラベルキャンペーンも東京発着が除外され、3月のあの3連休のように緩んでいた世間に再び緊張感。 本当にこのままでは、延期された来年のオリンピックも開催できるかどうか非常に不透明になってくる。 ウィルス対策しない店の営業は認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006 秋の北海道鉄道旅②

2020年7月14日 夏休み四国釣り遠征に向けて、8月14日上り「サンライズ瀬戸」の10時打ちにみどりの窓口へ。 下りの時もそうでしたが、拍子抜けするほどみどりの窓口はガラガラ。 寝台券は難なくゲットできたものの、やはり気になるのはここ数日のコロナウイルス感染者急増。 再び緊急事態宣言が出ることになってしまいそうな勢い。出発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006 秋の北海道鉄道旅①

2020年7月9日 夏休み釣り遠征に向けて10時打ちに出向いた本日。1ヶ月後の8月9日は帰省ラッシュ真っ只中と思われみどりの窓口も行列ができるのが例年。 しかし今年は全く並ぶ人はなくスカスカ。10時になって一人来たのみ。 下り「サンライズ瀬戸」の寝台券は難なくゲットできたものの、コロナのことを考えると複雑な気分。 加えて連日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2005-2006 冬の北海道鉄道旅④

2020年6月5日 緊急事態宣言が解除されて以降、東京の感染者がじわじわ増加し東京アラート発令。元の生活に戻るには程遠い状況なのは明らか。1~2年かかるかもしれないワクチン開発まで基本自粛の姿勢が必要であることを自覚し、今は人との接触を避けて、なんとか6月19日の都道府県超え移動解除に至る為には依然としてガマンが必要。 そんな訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2005-2006 冬の北海道鉄道旅③

2020年5月31日 今日は日本ダービーデー。フサイチコンコルドが勝った1996年から毎年生観戦してましたが、残念ながら今年は無観客。 コントレイル無敗二冠達成を生で観たかったですが、ダービーが無事開催されただけでも奇跡と言える。馬券も3連複をゲットしてチョイプラスで終われたので、いつものオケラによるグッタリ感もそこまで無し。来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2005-2006 冬の北海道鉄道旅②

2020年5月23日 週明けにも関東一都三県の緊急事態宣言は解除される可能性あり。 自分としては時期尚早と思いますが、経済の停滞による影響がそろそろ限界、ということを考えると致し方無しでしょうか。第二波第三波が来るか来ないかは、自分も含めて一人一人のモラル次第。 解除されない今は引き続きの自粛生活で過去旅振り返り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2005-2006 冬の北海道鉄道旅①

2020年5月19日 東京は依然として緊急事態宣言が発令されたままですが、街の様子を見ているともう終息したかのような人の多さ。4月の外出自粛効果が表れてここ数日は東京の感染確認者もかなり少なくなってきていたのに、これは残念ながら第二波が来てしまいそう。 奇跡が起きてこのまま緊急事態宣言が解除されることを願いながら、引き続き過去旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2004-2005 冬の北海道鉄道旅⑤

2020年5月13日 ゴールデンウィークが明けてから、街の風景は緊急事態宣言前と同じとは言えないまでも、かなり近い状況になってきているように思えます。 14日には一部地域で緊急事態宣言が解除されるような報道ですが、まだ全然早いのではないかと思ってしまう。経済の疲弊は承知していますが、自分も緩んでしまったあの3月20日~22日の3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2004-2005 冬の北海道鉄道旅④

2020年5月11日 ゴールデンウィーク明けの7日は一気に外出する人の数が増えたと思ったら、土日を経た今日はさらに人の数が増えたように思える。14日には一部地域で緊急事態宣言解除なんて話も出てるし、何か希望的観測で終息が独り歩きしているように思えて怖くなる。 本当の終息に向けてガマンの今は、引き続き過去旅振り返りで現実逃避。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2004-2005 冬の北海道鉄道旅③

2020年5月7日 緊急事態宣言が延長され、引き続きの自粛生活。とは言っても、自分は職業柄在宅勤務はできず、ゴールデンウィーク中も毎日出勤。久々の平日となったこの日、通勤電車が連休前より明らかに混んでいるのにちょっと困惑。まだ何も終わっていないので、連休明けという今日だけの特例であればいいですが。 そんな状況下、今回も過去旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2004-2005 冬の北海道鉄道旅②

2020年5月4日 ゴールデンウィークは例年通り普通に出勤ながらも、やはりこの異様に空いてる通勤電車に不気味さを感じずにはいられず。「早く元の生活に戻れるように」は誰しもの願いですが、特効薬はそう簡単に実用化されないことを考えると相応の長期戦を覚悟しないといけなさそう。 とにかく今は感染せず・させずの精神で不要不急の外出を控え、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2004-2005 冬の北海道鉄道旅①

2020年5月1日 緊急事態宣言が発令されて間もなく1ヶ月。例年ならシーズンインの釣りにも行けず、今はガマンの外出自粛生活。 しばらくどこへも行けそうにないので、過去の思い出回想で現実逃避。 自分が本格的に鉄道旅を開始することになったのは1989年。しかしその頃の写真はアナログしか無く、デジタル画像として残っているのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020 八ヶ岳週末プチ逃避行②【絶賛強風遅延中の中央東線で帰路へ】

2020年3月20日<2> 長坂の定食屋さんを出て長坂駅へダッシュ。列車の時間まであと8分。 13時8分の列車に乗り甲府から「かいじ32号」に乗り継ぐ予定。しかし強風でダイヤはかなり乱れてる模様。果たしてまともに帰れるのか? 13時7分、長坂駅到着。ギリギリセーフ。しかし予想通り列車は来ない。あ~あ、何分遅れてくるのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020 八ヶ岳週末プチ逃避行①【強風の中央東線で撮り鉄チャレンジ】

2020年3月20日<1> 自分は明日21日が出勤なので違いますが、世間は3連休初日。先週の八ヶ岳遠征で不発に終わった撮り鉄再チャレンジへ、今週も八ヶ岳に向かいます。 3連休で道路は混雑しそうだし、のんびりビール飲みながら行きたいので今回は鉄道で行きます。午前8時45分、八王子駅に到着。ここから中央線に乗ります。 まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020.3.15 八ヶ岳プチ周遊

2020年3月15日 今日は蕎麦と釣りと温泉目当てに、クルマで八ヶ岳エリアに出動。昨日は真冬のような天気で東京でも雪が降ったほどの寒さだったけど、今日は春の陽気。午前10時出発。 中央道を進み山梨県に入ると前方に八ヶ岳登場。昨日降った雪の賜物か、ヤバいきれいさじゃないですか。 向かうのは小淵沢ですが、須玉からは一般道でも流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020 フォッサマグナ温泉紀行⑥【南小谷-八王子「あずさ26号」】

2020年3月8日<2> 大糸線非電化区間、通称大糸北線で姫川温泉に立ち寄ったあと南小谷に到着。大糸線を走るJR西日本とJR東日本の車両が一堂に会するこの光景。大糸線三兄弟。いや211系はここまで来ないから南小谷三兄弟というところでしょうか。 ここから1番線に停車中の「あずさ26号」で帰路に着きます。1日1往復設定されてる南小谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020 フォッサマグナ温泉紀行⑤【深い峡谷に佇む温泉~姫川温泉 瘡の湯】

2020年3月8日<1> 糸魚川で迎える朝。午前7時起床。よく寝た。日曜朝の糸魚川駅前はのどか。8時にホテルのパン朝食を頂く。弱っている今の自分の胃にトーストのパンが優しく染み渡る。 午前10時、ホテルジオパークをチェックアウト。糸魚川駅の目の前で設備もきれい。いいホテルでした。糸魚川に来る時はまたここに泊まると思う。これか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020 フォッサマグナ温泉紀行④【絶景と温泉~20年振りの大糸北線】

2020年3月7日<4> 「あずさ3号」で南小谷に到着。ここから20年振りの大糸北線へ。JR西日本車両の両脇にJR東日本の車両が並ぶ、なかなか珍しい光景。直江津が3セク化されて以降、在来線では「サンライズ」を除けば南小谷だけかも。 12時ちょうど発の普通糸魚川行き2両編成キハ120の車内は既に満員御礼の大盛況。なので発車ギリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more